前へ
次へ

教育がより良い未来を作っていく

教育は何のためにするのか、考えてみる時に自分のことを振り返ってみるのもいいのではないでしょうか。
よく子供たちを始めとした未来をよくするためと大きく話をすることもありますが、単に子供としていてもあまりイメージが湧かなくて子立ち止まってしまう方も少なくありません。
そんな時には、もうすでに成人していたとしても「自分が子供だったら」こんな教育を受けてみたいというように考えてみると視点ががらりと変わってきます。
自分の未来をより良くしたい、そんな教育はどんな内容なのだろうと考えていけば、これまでとはまた違う内容を選んでいくことでしょう。
そこから徐々に少しずつ視点を変えていって、親兄弟や、親類、友達などというように幅を広げて考えていくのです。
すぐには未来が変わることがなくても、もっと良い未来にしたい、そんな教育は自分で選ぶしかないのです。
難しくてもきちんと内容を考えて、自分や周囲のより良い将来を作っていきましょう。

Page Top