前へ
次へ

学校教育は道徳なども範疇に入るのか

学校教育というのは道徳も教えるべきであるのかというのはなかなか難しい問題になっています。
しつけや道徳というのは家でやるべきであるという考え方は当然ながら存在しているわけで。
ですから、基本的にはなんといってもまずは家庭での教育というのが重要になったりするわけです。
学習というのは何度も何度も繰り返す必要性があるわけであり、それは悪いことではないのですが、道徳などを教えるということになりますとさすがに一定の基準が必要になりますし教え込むことによってそれを理解させることができるのかといえば微妙なところになります。
しかしながら、それでも学校などでもやったほうがよい、ということになります。
そのあたりが難しいことではあるのですが、少しでも善悪の判断がしっかりとできるように、ということで学校では集団行動を絡めた道徳観を教えるというのが一番よいことであるといえるでしょう。
個人ではなく、全体としての善悪を教えるわけです。

Page Top